[Canva & Word ] 名刺作成から印刷までの手順紹介します!

デザイン

本記事では、自身で手軽にお洒落な名刺を作成したいと思っておられる方へ向けて、CanvaとMicrosoft製品の一つであるWordを用いて、デザイン作成, 用紙ごとの印刷用のテンプレートの準備〜印刷までの流れをご紹介させて頂きます。

サンプル名刺の作成用の必要なファイル(ロゴ)は、以下よりダウンロードしておいてください。

ファイルなう - アップロードされたファイル
morimori.png (13 KB)

 

✅   Canvaを活用した名刺デザインの作成方法
✅   Wordでラベルの作成〜印刷前準備する手順

Canvaとは??

Canvaは、PC(ブラウザ)からスマホやタブレットのアプリまで様々な端末に対応していて、無料で使えるオンライングラフィックデザインツールです。
2013年にオーストラリアでサービスが公開され、現在では190カ国以上の国々のユーザーから利用されております。勿論、日本語にも対応しているため、安心して活用出来ます。

Just a moment...

特徴

✅  無料から利用可能
✅  名刺からtwwiterのバナーまで豊富なテンプレート有
✅  PC,スマホなど各端末でデザインが共有可
✅  イラストから写真まで幅広く素材が有
✅  写真の加工からフィルターの設定も可
✅  背景透過設定も備わっている(Pro)
✅  英字から日本語まで豊富なフォントが利用可
スポンサーリンク

アカウント登録

内容を入力してください。Canvaを活用するためには、アカウントの登録を行う必要がございます。
Googleアカウント, Facebookアカウント, メールアドレスのいずれかでアカウントの登録作業を進めていきましょう。


公式ページを開き、右上にある「登録ボタン」をクリックします。

Canva_トップページ

Googleアカウント, Facebookアカウント, メールアドレスのいずれかの登録方法を選択

アカウント作成に際した登録方法の選択

Googleアカウント, Facebookアカウントにて登録する場合は、アカウントの選択とログイン画面が表示されますが、メールアドレスの場合は次のように表示されますので、必要な項目を入力し、「開始する」のボタンをクリックしましょう。これでアカウント自体の登録は完了です。

登録したアカウントでログイン

アカウントの登録が完了すると、以下の画面が表示されると思いますので、主に個人で活用される方は、「個人」を選びましょう。

Canvaの利用目的

この画面では、後でもProプランには登録できるので、「後で」ボタンをクリックしましょう。

Canva Pro_無料トライアル

「後で」をクリックすると、次に以下の画面に移りますので、検索欄に名刺と入力し、結果として一番上に表示されたものを選択しましょう。
選択すると、編集画面に移ると思いますので、そこからは次の項目で確認していきます。

検索欄より名刺と入力する

 

スポンサーリンク

名刺デザインの作成

テンプレートの選択/編集

アカウント登録からの流れで、現状は、編集画面が表示されているかと思います。
ここから具体的に名刺を作成していく上で、まずは使用するテンプレートを選んでいきますので、次の手順で進めてください。

—–
左のメニューから「テンプレート」を選択
検索欄に「建設」と入力する
検索結果より「ももやま屋根工事サービス」を選択
—–

テンプレート一覧の検索結果より「ももやま屋根工事サービス」を選択

ここまで進めると、名刺の表と裏の画面が選択できるようになるので、試しに表の方をクリックしましょう。
すると、右側にそのデザインが表示されたのが確認できたかと思います。

名刺デザインの確認

テンプレートの選択が完了したら、次は、編集を行っていきます。

—-
素材をクリック (赤枠で囲っている)
2つの素材が重なっているので、どちらとも削除
削除されていることを確認
—-

必要のない素材を削除

—-
背景を選択
現在設定されている背景色を選択
デフォルトカラーの中から白を選択
—-

デフォルトカラーの中から白を選択

以下のようになっていればOK

背景色が白であることを確認

では、少し編集の仕方を一部、ご紹介しましたが、Wordなどを活用した事がある方なら問題なく使えてしまうものになっておりますので、初めての方でも安心して編集ができます。

ここからは、少し実践してみましょう。
こちらで作成したものと全く同じでなくても構いませんので、編集画面に慣れるつもりで取り組んでみてください。

[ サンプル(こちらの方で作成) ]
サンプル名刺画像

素材やテキストの選択,  テキスト編集用のツールについては、次のイメージを参考にしてください。
いずれも使いたいものを選択するだけで、右側の編集画面に反映されます。

テキストの追加
素材の追加
テキストの編集

スポンサーリンク

ロゴのアップロード/設定

今回は練習でもありますし、サンプルに近い形であれば大丈夫です。
最後に仕上げとして、予め準備させて頂いていたロゴ画像を設定していければと思います。
既にダウンロードされているかと思いますが、されていない方は以下のURLよりダウンロードしてください。

 

ファイルなう - アップロードされたファイル
morimori.png (13 KB)

 

 

以下の手順で作業を進めてください。

—-
左のメニューから「アップロード」を選択
「メディアをアップロード」を選択
ロゴが追加されたら、クリックする
右側の編集スペースに表示される
—-

ロゴを名刺に反映させる

これで、サンプルの名刺は完成です。
続いては、完成したデザインを画像ファイルとしてダウンロードしていきましょう。

 

スポンサーリンク

ダウンロード

以下の手順で作業を進めてください。

—-
「↓」をクリックすると、ダウンロード用の設定画面が表示される
ファイルの種類をPNGに設定する
準備が出来たら、ダウンロードボタンをクリック
—-

完成した名刺ファイルをpng形式でダウンロード

スポンサーリンク

印刷用テンプレート作成

内容を入力してください。

名刺デザインの作成からファイルのダウンロードまでの作業お疲れ様でした。
これで、ファイル自体は準備出来ましたが、印刷するには、市販で売っているような用紙に合わせたテンプレートの作成を
行う必要があります。

ネットで既に公開されているものについては、何を基準に作成されたものかがわからないため印刷した際にズレが生じる可能性があるため、Microsoft Wordを用いて、用紙ごとにテンプレートを作成する方法を身につけていきましょう。

今回は、私の方でも利用しているA-ONEさんの用紙を例に進めていきますが、お手元に既に用紙をご用意であれば準備して頂ければと思います。

Wordで新規ファイルを作成
Wordで新規ファイルを作成


メニューより差し込み文書を選択
ラベルの作成をクリック

名刺用のラベルを作成

③ 「ラベル」画面が出てくるので、オプションボタンを選択

オプションボタンを選択


印刷用紙のメーカーを選択(私の方ではA-ONEを選択)
製品番号を選択(大体は、表紙に書いてある。)
OKボタンを押す。すると前の画面に戻るが、そこでもOKボタンをクリックでOK

ラベル製品名を選択

設定内容を確認の上、OKボタンを押す


[ テンプレートが完成 ]

後は、一つ一つの枠にダウンロードした画像を当てはめたら完璧です。
試しに自宅のプリンターで印刷してみてください。

名刺印刷用のテンプレート


[ 画像を配置した感じ ]


名刺(1枚あたり)のサイズの目安としては、幅91mm, 高さ55mmです。
もし、画像が移動させられないといった場合は、画像を右クリックして、メニューの中から「文字列の折り返し」を選択します。
すると「行内」とか色々と出てくると思うので、「テキストの前面へ移動」を選択してあげれば自由に動かせるようになります

テンプレートに画像を配置したイメージ

まとめ

今回は、CanvaとWordを使った簡単な名刺の作成から印刷の準備までの流れをご紹介させて頂きました。読んでくださった皆様の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました